高性能の浴室乾燥をお風呂リフォームで取り付ける

お風呂の設備が古くなり、そろそろお風呂リフォームをしてみようかと考えるとき、是非検討したいのが浴室換気暖房乾燥機です。



特に毎日の家事に育児に忙しい主婦の方を中心にとても人気の高い設備機器です。浴室の換気と暖房、乾燥機能などが一台できる機器が浴室換気暖房乾燥機で、熱源は電気式とガス温水式の2種類があります。
更にその搭載機能も様々で、衣類乾燥機能や涼風機能、ミストサウナ機能、衣類の脱臭機能、カビを抑制する機能など、それぞれのメーカーが独自の特徴を持たせたものが多数あります。

神奈川の住宅リフォーム情報探しに特化した総合サイトです。

実際にお風呂リフォームの際に取り入れた人からの意見では、浴室の湿気が減って掃除が楽になった、いつでも洗濯物を干せて安心、花粉の季節にも洗濯物を外干しせずにすむといった意見が多く、洗濯だけでなく暖房機能も付いていることから快適さや安全面での満足度も高いのが特徴です。メリットが多いのは確かですが、一方では光熱費が高くなるため使用頻度はあまり高くない、機能が沢山ありすぎて使いこなせないといった意見もあります。

足立区のトイレリフォームについてわかりやすく説明しています。

そして、ある程度費用がかかるのがこうした設備機器なので、お風呂リフォームの費用をなるべく抑えたいと考えるときにはやはりその費用が気になるものです。



その家の入浴のスタイルや洗濯の頻度や量などによって自分の家にとって必要な機能を絞って製品を選ぶ必要があります。



最近ではハウスメーカーの住宅や分譲マンションでも標準仕様となっているケースも増えている、ぐんと身近になった設備機器のひとつです。
お風呂リフォームを検討している理由で、最近最も多い理由が高齢のため安全な浴室にリフォームしたいという事です。

https://4meee.com/articles/view/988785

浴槽と洗い場の段差があるだけで高齢者にとっては危険であり苦労するもの、またあまりにも寒い浴室は部屋との寒暖さを感じ、ヒートショックといった症状を起こし最悪命を落とすことさえあります。

http://news.mynavi.jp/news/2016/06/21/180/

高齢者にやさしいお風呂場というのは、浴槽と洗い場の段差が少なく浴槽はまたぎやすくて低いこと、また洗い場と脱衣所との段差もなくしゆったりとして入浴ができ介助もしやすい事、脱衣所、浴室内ともに冬場でも暖かいこと、などが挙げられます。


これらをもとにお風呂リフォームした例を見てみると、浴槽をユニットバスに取替え浴槽と洗い場との段差を少なくし、浴槽、浴室内に手すりを取り付け、浴室暖房機を取り付け外部との寒暖の差を減らしていました。

https://m3q.jp/t/2402

こうしたお風呂リフォームを施すことによりヒートショックの危険性や浴室での転倒事故を防止し、高齢の方でも安心して入浴を楽しむことが出来るようになります。段差の解消やユニットバスの交換となると期間も費用も掛かるものですが、安全面を考えると出来れば施したいリフォームです。

どうしても予算の面で厳しいとなれば、既存のお風呂場にせめて手すりを取り付けたり、後付けの出来る浴室暖房器具を取り付けたりして少しでも高齢者のお風呂での事故を減らしたいもの、浴室というのはただ体をきれいにする場所ではなく、日々の健康にもかかわる大切な場所なのです。

関連リンク

お風呂リフォームの見積り比較方法


お風呂リフォームは結構お金がかかるので、しっかりと業者ごとの見積りを比較して、予算に応じてくれるところを見つけたいものです。基本的にお風呂リフォームの見積りは現場を見てもらい、その上で見積もりを算出してもらう必要があります。...

高性能の浴室乾燥をお風呂リフォームで取り付ける


お風呂の設備が古くなり、そろそろお風呂リフォームをしてみようかと考えるとき、是非検討したいのが浴室換気暖房乾燥機です。特に毎日の家事に育児に忙しい主婦の方を中心にとても人気の高い設備機器です。...