お風呂リフォームをする時に知っておきたいこと

お風呂は生活する上でなくてはならないものですが、水回りの場所だけあって手入れ次第では劣化が激しくなります。

もし、お風呂リフォームする場合に気になるのはその予算です。


お風呂リフォームはどのくらいの予算が必要かご存知でしょうか。予算に関してはどのグレードのお風呂にするかによって変わってきますが、安いものであれば60万円台、高いものであれば200万円以上する物もあります(一般家庭に合うデザインの範囲内です)。平均的には90万円ぐらいが相場になります。



おしゃれなお風呂でも100万円以内でお風呂リフォームをすることができるのです。
ただ、水回りの変更はお金がかかります。


水回りの変更とは、今まであったお風呂の場所を別の場所に変更することです。



なぜ水回りの変更にお金がかかるかと言えば、給排水管の位置も変更しなければならないからです。特に排水管はナイーブな面があり、排水するためには排水管に排水勾配を付ける必要があります。
お風呂場を動かす場合にはこの排水管を延長したり短くしたりしなければなりませんが、そのうえで適度な勾配を付けなくてはならないという面倒な作業があるのです。



しかも、排水管は床の下を通っているため作業が難航します。

もし、リフォームする場所が分譲マンションの場合であれば、下階の天井の上を排水管が通っている場合には、下階の家に上がって天井を開けて工事しなければなりませんので、普通は水回りの移動が不可能になります。



ただし、下階の家に行かずとも排水勾配を付けることができる場合もあり、その場合は水回りの移動は可能になります。


お風呂に対する不満があるのであれば、一度、お風呂リフォームを考えてみる事がお勧めです。



お風呂をリフォームするとなると、高くなるのではないかと考える人も多いでしょう。
確かに、水回りのリフォームとなる為、50万円から100万円程度の予算は考えておく必要がありますが、リフォームを考える事で、快適で使いやすいお風呂に変わる事になります。
お風呂といえば、掃除が大変な場所というイメージを持つ人も多いでしょう。

少しでも掃除を怠れば、カビ等が発生し、更に掃除が大変という状態になっていく事は少なくありません。



特に、古いお風呂の場合、こうした状況になりやすくなります。



ですが、現在は、手入れが楽な素材も多く登場し、お風呂リフォームをする時、掃除や手入れが楽な素材を選んでいく事で、掃除が楽なお風呂にしていく事も可能です。
掃除が楽で、いつも綺麗なお風呂になれば、常に快適に入浴をする事が出来ます。
そして、それにより1日の疲れをしっかりと落とす事が出来ます。お風呂に対して不満がある状態では、入浴をしてもリラックス効果は少なく、1日の疲れをしっかりと落としにくい状態になる事も少なくありません。



ですから、お風呂に関して、不満な点がある場合、お風呂リフォームを考えてみる事がお勧めです。
リフォームをする事で、快適なお風呂を手に入れる事が出来るだけでなく、掃除や手入れが楽なお風呂へと変えていく事が出来ます。
そして、それにより、いつでも快適な入浴を楽しめるようになります。

関連リンク

お風呂リフォームの見積り比較方法


お風呂リフォームは結構お金がかかるので、しっかりと業者ごとの見積りを比較して、予算に応じてくれるところを見つけたいものです。基本的にお風呂リフォームの見積りは現場を見てもらい、その上で見積もりを算出してもらう必要があります。...

高性能の浴室乾燥をお風呂リフォームで取り付ける


お風呂の設備が古くなり、そろそろお風呂リフォームをしてみようかと考えるとき、是非検討したいのが浴室換気暖房乾燥機です。特に毎日の家事に育児に忙しい主婦の方を中心にとても人気の高い設備機器です。...